恋愛心理学

会社で好きな人と距離を縮める3つの恋愛心理学

更新日:

 

エレベーターの中で仲良くなる!

 

知り合いや同僚と乗る前までは夢中に話しあっているのに、混雑したエレベーターに乗った瞬間に話をしなくなった経験はありますよね。

またエレベーターののった際に他人がいると息苦しくなって階数表示をずっとみてしまう事もありませんか。多分その時は早く着いて欲しい、この場所から早く逃げ出したい、と思いますよね。

 

この2つが『視線のエレベーター現象』です。


これはパーソナルスペースに他の人が侵入した際の防衛心理なのですが、他人や仲の良くない人の場合は距離が近すぎるので、無意識に距離を調節しようとしているのです。

 

ではなぜ仲の良い場合にもだまってしまうのでしょうか!?

 

実は仲がいい場合は話す内容を他の人に聞かれたくないだけでなく、双方のパーソナルスペースが普段より近い状態で話してしまうと、新密度が高くなりすぎる為、それを防ぐために無意識で視線をそらしたり会話を止めてしまうのです。

 

逆に言うと、エレベーターでアイコンタクトをとった状態で会話をすると、普段よりも意識してしまい新密度が高まりやすいのです

 

好きな人がいる場合は一度敢えて試してみては如何ですか^^

 

 

会議で仲良くなる席は!?

WS000016

2人だけで座る場合、どの座り方が一番親密さが上がるかわかりますか?

 

この場合、心理学者ソマーの実験によると2と3の様に隣同士に座るのが一番相手を意識する関係になるそうです。1と2で座るような形が普通の状態で、2と6の場合はちょっと距離があります。1と5という状態は最悪みたいです。

 

つまり心理学的には会議で好きな人の隣に座る事が最も重要なんです!

 

そこで重要なのが、好きな人はどこに座るのか、ですよね。その心理も紹介したいと思います。

 

まずリーダーポジションの人、またはリーダーになりたいと思っている人は5番に座ります。その次は1番に座ります。

次に会議の主要人物の内、人間関係を重視するタイプは3、ついで7の位置を好みます。その残りは2,4,6,8ですが会議に消極的な人は6,8に座ろうとする為、残りの人は2,4に座ることになります。

 

好きな人がリーダータイプの場合は2か4、消極的な人の場合は7番に座るのが効果的ですね

 

[ad#end]

スポンサーリンク

 

 

好きな人にお願いしたり、デートに誘ったりするには?
ある程度仲の良い間柄でしか使えませんが、『ランチョン・テクニック』を使ってみましょう!
ランチョン・テクニックとは1930年代のアメリカの心理学者グレゴリー・ラズランが提唱した学説で、食事で気分が満たされている時は人は相手の要求を受け入れやすい傾向にある、というものです。

この心理学の実験では軽食をとりながら論文を読んだ場合と何も食べずに論文を読み進めた場合、軽食を食べながら論文を読んだ方の人が、論文に対し肯定的な意見も持つ確率が圧倒的に多かったそうです。

これは、食事をする事で人は快楽や充実感を得ていますが、その状態を共有する相手には好意を持ちやすく、その人のアイディアを肯定的に受け止めやすくなるという事なんです。

 

つまりこれを応用すると、何か食べている時や美味しいものを一緒に食べている時に、気になる人をデートに誘ったりお願い事をする方が断られる可能性が低い!という事ですね。

 

またこれはランチョン・テクニックからは話がそれてしまいますが、人間の脳はその時の記憶を性格に覚えるよりもイメージで覚えてしまうものなので、一緒に美味しいものを食べたという記憶は、美味しいものを食べたという良いイメージと自分に対するイメージを一緒に良い記憶として相手に刷り込むことが出来るのです。

 

参考仲良くなる会話とは

職場に限った事では無いのですが、仲は普通なんだけど、中々進展しない時ってありませんか?

そんな時はどんな会話をしているか思い出して下さい。
実は相手と仲良くなる会話というのは実は自分のプライベートや考え方を話す『自己開示』が必要なんです。

心理学者ジェラードが新人職員同士の友人形成の速度を観察したところ、この自己開示を行った間柄ほど、その後仲良くなる事が多かったそうです。

 
相手に自分の事を話すのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、人は他人から自己開示をうけると相手に好意を持つことがわかっています。
また自己開示をされると人は自分も同程度の自己開示をしたくなるといい、これを『自己開示の返報性』を言います。
こうやって一度自己開示をして仲良くなっていくと、どんどん親密さが増していくのです。一般的に学生時代からの友達の方が生涯続くと言われる理由は、多感な時期にお互いの自己開示を繰り返しているので親密な関係が形成されやすいと考えられています。

 

 

-恋愛心理学

Copyright© 恋愛べる占い , 2019 All Rights Reserved.