コールドリーディング

営業に活かせるコールドリーディング

投稿日:

 

<ダイナミックフォーキング>を営業に使った場合の会話です。

 

『弊社の新商品は従来のモノよりも処理速度が1.2倍以上に速くなりました』

「(関心の薄い様子)ああ、そうなんですね」

『とまぁ他社さんからも同じ様な商品の売込みがあるかもしれませんし、今回私からはぶっちゃけて、どこまで安くご提供出来るかの話をしたいと思います。』

「おお、いいねぇ。どれぐらい安くなるの?」

 

相手が知りたいことを探って話すのがコールドリーディングの基本です。その為、自分が話したい事であっても、顧客が聞きたい話で無ければ時間の無駄でしょう。

その為上記の会話では、<性能>に興味が無い感じの反応が見えた瞬間に違う話題<値段>に話を移行させました。

 

相手が何を聞きたいかを事前に察知して提案すれば、相手からは『良く出来た営業だ』と信頼を築くことが出来ます。

恋愛などだけでなく営業においても信頼関係を築く為のリーディングテクニックは重要となるでしょう。

WS000000

 

<サトルネガティブ>を使った提案方法

 

ある企業の問題点が作業の効率化だと考えたと仮定しましょう。

 

①相手の反応が<Yes>の場合

 

『社長、新しい機器の導入などは考えてはいないですよね?』

「そうなんだよね、ちょっと何か良い物がないか気になってたんだ」

『やっぱりそうでしたか。実は良い製品がありまして、一点ご紹介したいのですが宜しいでしょうか』

 

②相手の反応が<No>の場合

 

『社長、新しい機器の導入などは考えてはいないですよね?』

「いや、全く考えてないよ。機器を新しくしたらどうにかなる問題でも無いしね」

『やはりそうでしたか!ちょっとご説明が足りてなかったかもしれませんね。こちらの製品がどれぐらい効率化に影響するか簡単にご説明させて頂いても宜しいですか?』

 

サトルクエッションを使う事によってどちらの場合でも話の腰を折らずに進める事が出来ます。

文章で書くと難しく感じられるかもしれませんが、スムーズに行くと違和感を感じさせずに話が進んでいくでしょう。

 

[ad#end]

スポンサーリンク

 

人の心を誘導するテクニック、『コールドリーディング』とは

個別のテクニックについてはこちらで紹介していきたいと思います。
Yes・Set
ダイナミックフォーキング
サトルネガティブ・サトルクエッション
マルチプルインプリケーション

また個別の会話パターンはこちら
恋愛相談で使えるコールドリーディング
面接に活かせるコールドリーディング

 

☆実際にコールドリーディングを体感したい方はこちらから☆
電話占いデスティニー

 

-コールドリーディング

Copyright© 恋愛べる占い , 2018 All Rights Reserved.