コールドリーディング技術 – マルチプルインプリケーション -

公開日: : 最終更新日:2013/03/26 コールドリーディング

 

<マルチプルインプリケーション>とは、multiple(多数の,多様な,複雑な) implication(含み)、ひとつの言葉に対して複数の意味を持たせ、解釈によって全く違った意味を持たせる技術です。

 

『人の心を読むのは中々難しい事ですね』という文章を使って例を一つ挙げましょう。

 

もし、相手が仕事の人間関係や恋人との関係で悩んでいた場合。

『人の心を読むのは中々難しい事ですね。(相手に微笑みかける)』

「あ、はい!(肯定的な反応)」

『(微笑みながら)わかっていますよ。心当たりがあるんですよね?』

「そうなんです、実は~」

この流れの場合、相手は「この人は私の悩みがわかっていたんだ!」と考え、『人への言葉の伝え方、コミュニケーションとは難しいですよね。心配しなくても大丈夫ですよ。』というコールドリーダー側からの暖かいメッセージにも繋がっていきます。

 

仕事の人間関係で悩んでいた人なら、その後職場の話やストレスの話につなげて行けますし、恋人との関係で悩んでいた人なら恋愛や結婚・子育てといった話へ展開できます。

 

WS000000

 

もし相手の悩みが全く違うところにある場合は、次の様に繋げていけば自然な流れになります。

 

『人の心を読むのは中々難しい事ですね。(相手に微笑みかける)』

「はい。(無表情)」

『これから貴方の心の中にあるものを霊視しますが、どうしても表現が抽象的になってしまう事があります。もし気になる点があればその度に聞いてみて下さいね。』

 

この様に言葉に複数の意味を持たせるマルチプルインプリケーションによって、<自分はあなたの悩みが分かっているんですよ>、というリーディングを行うことが可能となります。

 

スポンサーリンク

 

人の心を誘導するテクニック、『コールドリーディング』とは

個別のテクニックについてはこちらで紹介していきたいと思います。
Yes・Set
サトルネガティブ・サトルクエッション
ダイナミックフォーキング

また個別の会話パターンはこちら
恋愛相談で使えるコールドリーディング
営業に活かせるコールドリーディング
面接に活かせるコールドリーディング

☆実際にコールドリーディングを体感したい方はこちらから☆

電話占いデスティニー

 

ほか記事:

関連記事

no image

コールドリーディング技術 – ダイナミックフォーキング -

  <ダイナミックフォーキング>   フォーキング

♥続きはこちら♥

no image

バーナム効果

  <バーナム効果(Barnum effect)>  

♥続きはこちら♥

no image

人の心を誘導するテクニック、『コールドリーディング』とは

  占いや心理学について書いていますが、今回は占い師さん達が使っている『コールドリー

♥続きはこちら♥

no image

営業に活かせるコールドリーディング

  <ダイナミックフォーキング>を営業に使った場合の会話です。 &

♥続きはこちら♥

no image

恋愛相談で使えるコールドリーディング

  <ダイナミックフォーキング>を使ったリーディングサンプルです。

♥続きはこちら♥

新着記事

no image

電話占い みらい -電話占い体験談-

  私が占ってもらったのは霊感タロット占いの三田明神先生です。 よく仕事運や恋愛運

♥続きはこちら♥

no image

ティアラ -電話占い体験談-

  恋愛に悩んでいたころで、夜中に急に「電話占い」とういうのを思い出し、ネットで検索

♥続きはこちら♥

no image

街角での占い体験談 -総武線四谷駅の路上-

  あまり占いや占星術などには興味はなく、30年近く生きてきた人生の中で、人に占って

♥続きはこちら♥

no image

Tarot bar Rosy(表参道) – 占い体験談

  こちらの店舗はタロットバーで、カウンター席のみのこじんまりとしたバーの奥で 日

♥続きはこちら♥

no image

夢占い – 力持ち

  力持ちの夢は心身にエネルギーが現れていて、前向きな気持ちの状態をあらわしています

♥続きはこちら♥

PAGE TOP ↑