人の心を誘導するテクニック、『コールドリーディング』とは

公開日: : コールドリーディング

 

占いや心理学について書いていますが、今回は占い師さん達が使っている『コールドリーディング』という技術についてとりあげようと思います。これは良い意味では会話技術ですが、悪く使えば誘導や洗脳の技術となります。良い悪いは使い手次第ですが、受けて側にも知識があるべきだと思って取り上げてみました。一連の流れも書いてみるので参考にしてみてください。

 

コールド(事前の準備なしで)・リーディング(相手の心をよみとる)という意味で、相手の外見や何気ない会話の中から相手の情報を引き出し、相手の事を知っている・理解していると信じさせる技術です。

よく営業セールスや恋愛テクニックとしても使えると言われていますね。

 

では順をおって解説して行きましょう。

WS000002

 

『誰にでもあてはまる質問をする』

 

「急ぎすぎた為に、あまりよくない結果になった事がありましたね。ただしその結果も今のあなたを作った大事な経験ではないでしょうか」

「家庭の問題が多少なりともありますよね、あなただけの力ではどうしようも無いことも多いでしょう。時間が解決してくれるのを待つしかないのでは無いでしょうか」

「あなたは冷静な人ですね、でも時折普段と同じように判断出来ない事もあるのではないですか」

「あなたは情の深い人ですね、ただ周りにそれをきちんと伝えるのが苦手なのではないでしょうか」

「あなたは頭の回転が早い人ですね、ただ機敏すぎる為に中々周りとの協調が難しい時もあるのでは無いでしょうか」

「あなたは今何か問題を抱えていますね。それが大なれ小なれ、解決には時間がかかるかもしれません」

「あなたは社交性が高そうですが、人見知りしてしまう時もあるのではないですか。例えば初対面の時などはどうでしょう。」

 

あなたも一つ位は『確かに。』と思うことがあるのでは無いでしょうか。

 

客観的に考えればこれらの事は『誰にでも当てはまる』事です。

 

しかし人は相手と話している時・何かの記述を読んでいる時は全て『自分の話』に置き換えて聞いてしまうものなのです。

これは心理学ではバーナム効果と言われます。

 

また、この時に大事なことは『できるだけ曖昧な表現を使う』ことです。

 

「あなたは最近お金で何か悩みや問題がありましたね」

 

この文章は、相手が『株で損をした』『お金がたまらない』『お金を使いすぎた』『給料が低い』といったお金に関連する全ての悩みを網羅しています。

相手が勝手に『自分の話』として、例えば「確かに最近貯金が貯まらないな~」と言ったように変換してくれるのです。

 

具体的な話は何もしていないにも関わらず、自分の悩みを当てた!と勝手に解釈してくれるのです。

 

②相手の反応を探る

 

①で行った質問が当たれば、相手から話を引き出すことができます。例えばお金の問題はありませんか?という問いに、相手が最近給料が低くて、という返事が返ってこれば、

 

1.相手はお金で困っている

2.給料と言う文章から雇用主側ではなく、一般的なサラリーマンなどの職業である可能性が高い

3.お金を使いすぎる問題・悩みがあるかもしれない

4.仕事の遣り甲斐と給料がうまくマッチングしていないかも

といった事が考えられます。

 

また、何か青いものが見えますね。と言った問いに、相手が「海に行きました!」と自分から情報を出してくれる可能性もあるでしょう。

 

ちなみにこの②の手順を省略する方法もあります。事前に相手のプロフィールを書いてもらったり、サイトに登録しておいてもらったり。これはコールドリーディングではなくホットリーディングと言われる手法になってしまいます。自称霊能者が使う手口ですね。
(⇒ホットリーディングとは)

 

また実際会話をする時は、相手の情報を何かしらもっている筈です。初対面であっても相手の格好や年齢から多くの情報が得られます。

 

例えば学生であればお金の悩みの質問をするより、恋愛の質問や勉強についての質問をした方が効果が高いでしょう。

結婚指輪をしてらっしゃる方なら家庭の問題が当てはまるかもしれません。

スーツをきたサラリーマンなら仕事の悩みがあるかもしれません。

 

相手の情報を多く収集すれば、リーディングの精度があがります。

 

こうして何気ない問答を繰り替えし当て続ける事によって、相手からの信頼を得るとともに、相手の情報をどんどん集積していきます。そしてここから相手の悩みの核心を当てていくのです。

 

WS000003

 

③悩みをあてる

 

②で触れたホットリーディングを使わない限り、相手の悩み事は自分で推察しなければいけません。いきなり『ところでお悩みはなんですか?』と聞くのはもちろんNGです。

言われてないのに当ててこそ、相手は自分を信じ込むわけですから。

 

ここでポイントなのが、人の悩みは大別して4つの大きなカテゴリーに分けられます。

 

恋愛・人間関係
仕事・夢
健康(病気)・身体
お金

 

この4つです。コールドリーダーは相手の悩みがどのカテゴリーかを探っていくのです。

 

「職場でうまくいっていない」なら①です。容姿を気にしているなら③です。と言った具合になります。

 

では実際に相手の悩みを絞っていく技法を紹介します。

 

「最近何か人間関係で悩みはありませんか?」

『いえ、特に人間関係ではないですが、、、』
「その悩みは全く人が関わっていないのですか?」
『いえ、医者を転々としていますが、中々子供の病気が治らなくて・・・』
『なるほど、良い医者との縁にめぐり合えていないのですね。』

 

まず最初は<人間関係>で探りを入れました。でも実際には子供の<健康>の悩みだったわけですが、ここでコールドリーダー側は間違えた、とは言いません。

病気が治らない問題は『良い医者にめぐり合えていない』という人間関係の問題なのでは無いですか?と拡大解釈させた訳です。

これによって最初の探りのニュアンスを上手くすり替えたのです。

 

最初の探りが失敗することも多いでしょうが、ある程度のカテゴリーを絞れば相手から自分の悩みを引き出すことが可能です。

 

この様に今まで得た情報から相手の悩みのカテゴリを特定し言い当てる(引き出す)事に成功すれば、相手はコールドリーダーに対して自分から話していないのに、多くの事を言い当てられたと錯覚するようになります。

 

そうすれば相手は、その後の「将来に関連した占い」「未来予知」「怪しい商品のセールス」などの不確かなものを信じてしまう様になります。

 

他にもサトルネガティブ・サトルクエッションと言った技法もあります。そちらについてはこちらのページで詳しく説明します。

サトルネガティブ・サトルクエッション

 

 

④将来に関連したアドバイス・予言をする

 

相手の悩みを当てたあと、最後に相手に対して予知を行うことによって、相手からの信頼を完全なものにします。ここで大事なものは『絶対に当たる予言』ではなく、『絶対に外れない予言』をする事なのです。

 

例えば、一年後、日本の株価がいくらになるか、なんてものは『絶対に当たる』とは言えないので却下です。外した場合、「当たらなかったじゃないか」と言われてしまいます。

もし当てることが出来たならば、それはコールドリーディングの技術ではなく本当の予言でしょう。

 

先ほどの子供の病気の悩みを考えて見ましょう。

『来月には絶対治りますよ』なんて言う文章は使いません。

『半年ぐらいの間に、良い医者とのご縁が出来れば、病気は良くなっていくでしょう』といった文章が『絶対に外れない予言』なのです。

 

もし子供の病気が良くなれば、この予言は当たった事になりますよね。もし病気が良くならなかった場合は、良い医者に巡り合えなかったから、人間関係の問題がまだまだ改善されませんね、となるのです。

 

コールドリーダーの予言が外れた訳ではありません。

 

この様に外れても証明が出来ないような予言を使うのです。

「これから良くなる可能性があるでしょう」
「近いうちに~なれば、~なるでしょう」
「~なる可能性があるので、~に気をつけてください」

 

といった様に、範囲が広い言い方がよりいいでしょう。

 

これらの一連の流れでコールドリーディングの基本は終了です。

 

スポンサーリンク

 

個別のテクニックについてはこちらで紹介していきたいと思います。
Yes・Set
サトルネガティブ・サトルクエッション
ダイナミックフォーキング
マルチプルインプリケーション

また個別の会話パターンはこちら
恋愛相談で使えるコールドリーディング
営業に活かせるコールドリーディング
面接に活かせるコールドリーディング

 

☆実際にコールドリーディングを体感したい方はこちらから☆

電話占いデスティニー

 

ほか記事:

関連記事

no image

コールドリーディング技術 – サトルネガティブ・サトルクエッション -

  <サトルネガティブ>   相手が「イエス」と答

♥続きはこちら♥

no image

コールドリーディング技術 – ダイナミックフォーキング -

  <ダイナミックフォーキング>   フォーキング

♥続きはこちら♥

no image

バーナム効果

  <バーナム効果(Barnum effect)>  

♥続きはこちら♥

no image

営業に活かせるコールドリーディング

  <ダイナミックフォーキング>を営業に使った場合の会話です。 &

♥続きはこちら♥

no image

コールドリーディング技術 – マルチプルインプリケーション -

  <マルチプルインプリケーション>とは、multiple(多数の,多様

♥続きはこちら♥

新着記事

no image

電話占い みらい -電話占い体験談-

  私が占ってもらったのは霊感タロット占いの三田明神先生です。 よく仕事運や恋愛運

♥続きはこちら♥

no image

ティアラ -電話占い体験談-

  恋愛に悩んでいたころで、夜中に急に「電話占い」とういうのを思い出し、ネットで検索

♥続きはこちら♥

no image

街角での占い体験談 -総武線四谷駅の路上-

  あまり占いや占星術などには興味はなく、30年近く生きてきた人生の中で、人に占って

♥続きはこちら♥

no image

Tarot bar Rosy(表参道) – 占い体験談

  こちらの店舗はタロットバーで、カウンター席のみのこじんまりとしたバーの奥で 日

♥続きはこちら♥

no image

夢占い – 力持ち

  力持ちの夢は心身にエネルギーが現れていて、前向きな気持ちの状態をあらわしています

♥続きはこちら♥

PAGE TOP ↑